イメージ画像

お知らせ

  • 業務終了のお知らせ
  • 2017年12月15日で全ての業務を終了しました
    2017年7月31日で簡易版システム・黙示録の追加判例の販売を終了しました。
    2017年6月30日でユーザーの皆様の追加販売も終了いたしました。
    2016年12月15日をもって新規販売を終了いたしました。
    なお、修正プログラムの要求は2017年12月15日で終了いたします。

  • 黙示録追加判例のご案内
    先物取引裁判例集76が発刊され、黙示録Ver.11に追加する判例が出来上がりました。
    この追加版判例はインターネット上で申し込みを受け付けます。
    詳しくは黙示録追加判例をご覧ください。
  • 黙示録のサーバー場所の変更
    5月末日でサーバーの場所が変わります。
    修正プログラムを請求しないとPDFファイルが閲覧できなくなります。
  • 才気応用販売開始
    才気応用はかきくけコールを進化させた海外・日経・外為・オプションの建玉分析システムです。差金取引を幅広く分析でき、このシステムでくりっく365・くりっく株365も分析できます。もちろん、国内先物さえも入力でき、深夜取引対応です。

    玉の聖徳とどう違うのか?という疑問に答えるために
    玉の聖徳と才気応用の違い」(PDF)をご覧ください。

    この才気応用が出来上がったために、次のシステムは平成27年12月で販売中止になりました。

    販売中止になるシステム
    かきくけコール
    海の世界
    海の扉
    海の贖罪
  • 玉の聖徳v10バージョンアップ
    バージョンアップ内容
    深夜取引対応
    v9では深夜対応のため場節時間を25時・26時と入力できるようにしていましたが、当日の16:30から次の日になるということで、銘柄ごとに時間を設定すると深夜取引になります。
    一部マイナー変更
    深夜取引対応にしたため、特定売買が影響する機能をグラフ機能にまとめました。これにより「ザラ場分析」、グラフ機能にある「一括出力」がなくなりました。

    玉の聖徳v10の新機能詳細(PDF)

  • Windows10対応について
    Windows10でのインストールテストをしたところ、問題なくインストールできることがわかりました。
    Windows7からWindows10へアップグレードした場合には多少戸惑うことがあるかもしれませんので、Windows10へ当システムをセットアップをご覧ください。
  • 情報商材更新
    簡易版先物取引システムをVista、7、8で稼動するように更新しました。
    簡易版証券取引システムを追加しました。
  • 神変追究のデータ取り込みについて
    神変追究が販売中止になってから、既に何年も経過しておりますが、未だにシステムをお使いの先生も多く、価格データだけでも入手したいとのお問い合わせが多いことから、価格データの取り込み方法を説明します。
    神変追究の価格データ取り込み方法

投資被害を取り扱う弁護士の為の建玉分析システム

先物取引分析、証券取引分析、海外金融取引(海外先物取引、海外オプション)など各種、投資被害を分析するソフトウェアシステムを取り揃えております。

また、先物取引の判例検索システムなど有用な製品がございます。
詳しくは「製品のご案内」をご覧ください。

なお、弊社では弁護士の方以外への製品販売は行っておりません。
また、弊社では弁護士の斡旋などはしておりませんので、ご了承ください。

このページの先頭へ