販売マニュアル

ご購入者は弊社ソフトウエアをご購入の方に限らせて戴きます。
先物取引のシステムを購入するなら早分かりマニュアルは購入したほうがより理解が深まります。

マニュアル名 価格 詳細
早分かりマニュアル
(玉の聖徳編)
7,000円(税込)
(玉の聖徳と同時購入なら6,000円)
このマニュアルは、玉の聖徳Ver.6に早く慣れたいと思っている事務局の方のために入力する上で必要なことを、例題を上げて説明してあります。
実際の業務をする事務局の方が、どのようにすれば早く正確に目的物を先生に提出できるかに主眼においています。
事務局の方の入れ替わりによって、先物をまったくわからない方が新たに担当となることも踏まえ、何をどうすればよいかを記載したマニュアルです。
販売終了となった特定売買仕様と早打ちマニュアルと合体させ、かつ、玉の聖徳Ver.6の機能「イタカン入力」の入力方法を例題を用いて説明してあります。
ポイントマニュアル
(証券天救編)
非売品
システムにPDFで添付する形にしました
証券は入力が難解です。それは、現物株の入庫や出庫があったり、転換社債があったり、また証券では先物、オプションもあります。
特に現物株は新規に対して、必ず対応する決済があるわけではありません。つまり、新規2000株、3000株と購入し、4000株決済するということが発生し、先物と同じようにはいきません。どういう場合、どのように入力をすべきかを、例を用いて説明しています。
システムを有効にお使いいただくため、事務員さんの教育のため、先生の考察のため、ご購入をお勧めします。システム本体に操作手引書がありますが、このポイントマニュアルでは、より詳細に入力部分や出力部分について説明されています。内容が重複していることはありません。
早打ちマニュアル
(玉の聖徳編)
販売終了 先生方がデータ入力を事務員さんなどに依頼した場合に、その事務員さんが読むためのマニュアルです。
内容的には「交渉と説得」編と同様ですが、入力する画面説明や帳票入力のしかたの違いに対応しています。
特定売買提出資料
(玉の聖徳編)
販売終了 先生方が当システムによる特定売買を行う際に、裁判所などに提出する必要がある場合に使用する提出用資料としてお使いください。
内容的には、「交渉と説得」編と同様ですが、「玉の聖徳」編では限月無視、限月考慮という設定ができるため、9種類のパートに分かれています。各ページを抜き出してコピーできるようにファイリングされています。
早打ちマニュアル
(交渉と説得編)
販売終了 先生方がデータ入力を事務員さんなどに依頼した場合に、その事務員さんが読むためのマニュアルです。
売買報告書の入力のしかた、委勘の入力のしかたを例に説明しています。事務員さんの教育に、また新規雇い入れの際にご活用ください。
特定売買提出資料
(交渉と説得編)
販売終了 特定売買は設定いかんで出方が違ってきます。先生方が当システムによる特定売買を行う際に、裁判所などに提出する必要がある場合に使用する提出用資料としてお使いください。特定売買についての知識が疎い方のために例を用いて説明しています。
内容は6種類のパートに分かれており、各ページを抜き出してコピーできるようにファイリングされています。

このページの先頭へ