証券天救Ver.4の更新履歴

Ver 更新日 種類 対応 内 容
Ver.4n 2013/09/17 改良 -- 取引分析表の保有期間がゼロの場合、表示するようにしました。
Ver.4m 2013/09/13 障害 提出一覧表の見出し部分が1部分誤っている。
Ver.4k 2013/03/01 障害 品渡・品受日が必須入力になっている。
Ver.4j 2013/01/24 改良 -- ファイル統合した際、統合する前の相手情報の枚数・金額が引き継がれない。枚数・金額は入力時のために使われるのであって、通常は引き継がれなくても問題はないが、売買回転率を使用する際、その場所を参照するので改良しました。
Ver.4i 2013/01/23 障害 売買回転率がゼロになるべきものがゼロにならない。
Ver.4h 2012/11/15 改良 -- ファイルメンテナンスのデータ統合機能で「入出金データも統合」にチェックを入れた場合、もし、統合元の入出金ファイルが無い、もしくは片方しか無いというケースの場合エラーが表示される。
Ver.4g 2012/09/26 改良 -- 入力時、約定金額に対応できない数字を入力するとエラーが表示されますが、登録すると登録できてしまいます。それが原因でエラーチェックの際、システム終了になってしまいます。過大な数値は登録できないようにしました。
Ver.4f 2012/09/13 障害 売買回転率を表示させてから「計算明細表示」のチェックボックスにチェックを入れると、回転率が正しく表示されない。
Ver.4e 2012/08/28 障害 口座入力がある依頼者を開いた後、口座入力がない依頼者を開くと、口座情報がそのまま残ってしまう。
改良 -- データ入力、口座入力時において、表に表示される際、最後の入力を表示するようにしました。ただし、最後の行が半分しか見えないのでご了承ください。
Ver.4d 2012/08/07 障害 取引入力をする際、削除を頻繁に行うと、削除しないデータと登録Noが同じになる場合があります。取引入力を閉じる際に削除データは抹消するのですが、登録番号が重複している場合、この削除したデータが生き返ってしまうという現象がおきます。抹消したデータを生き返らないようにしました。
Ver.4c 2012/06/20 改良 -- 建玉No割振機能の「新建玉No割振」ボタンをクリックすると、時と場合によって正しく並び替えされない場合があり、そのままではエラーが表示されます。現象を調査したところ、プログラムで行うには限界のことでしたので、。そこで、「建玉No割振」のメニューの中に「登録Noソート割振」をつけました。今回のような現象が起きた場合、この「登録Noソート割振」のメニューをクリックすると、登録Noでもソートされるため、ボタンをクリックするたびに結果が違うといったことを避けることができます。
Ver.4b 2012/05/28 障害 出力したとき「正しくフォントサイズを計算できませんでした・・・」とメッセージが表示されますが、稀にその後、エラーが表示されてしまう場合があります。これは、現象を確認できないので確かに回避できたかというのは確認できませんが、エラーが表示された場合、一度、出力設定ファイルを削除するようにしました。
Ver.4a 2012/05/21 障害 新規依頼者登録ができなくなる。既にお買い求めの方には再送しております。
Ver.4 2012/05/01 改良 -- 外貨口座管理機能追加、信用現渡し決済機能追加しました。

このページの先頭へ