証券天救Ver5 の更新履歴

Ver 更新日 種類 対応 内 容
Ver.5r 2017/09/01 障害 銘柄別取引期間グラフで同日売買の取引の場合、回数の表示が正しくない。
Ver.5q 2017/07/07 障害 建玉No割振機能内にあるエラーチェックでNoに誤差がでる。特殊なデータ構造ではエラーチェックした際、エラーがなくてもエラーが表示される場合がある。
Ver.5p 2016/12/15 改良 -- 取引一覧表において1日ごとに下線を太くする設定を増やしました。
Ver.5o 2016/11/14 障害 データファイルを合体した後のデータを使用すると、「取引期間グラフ」でエラーになる。
Ver.5n 2016/11/04 改良 -- 乗換一覧表は受け払い金額にデータが入っているもののみ表示ですが、信用取引など新規には受け払い金額が発生しないため、新規は表示されず決済のみの表示でした。そのため、上部メニューに「受払金額ゼロでも表示」を追加して、受け払い金額ゼロのデータも表示するようにしました。
Ver.5m 2016/09/14 障害 取引期間グラフで複数決済している取引で最終日が入らないものがる。
Ver.5l 2016/07/04 障害 決済の保有日数に新規の保有日数が混じっている。保有期間グラフとの兼ね合いを考え、データ一覧の保有日数選択に「全データ」も加えました。
Ver.5k 2016/07/01 改良 -- ・データ入力時の種類登録修正で入力形式と決済方式を矛盾した形で設定してしまうと計算結果も矛盾してしまうため、入力形式に沿った決済方式に固定しました。
・種類登録修正で入力形式:株式、決済方式:現物株の場合、売買損益と差引損益が同じ値になるため、約定金額の差額を計算できるようにしました。
Ver.5j 2016/03/18 改良 -- 保有期間円グラフは新規・決済のデータに入っている保有日数によって円グラフが描かれます。つまり、新規・決済がダブルでカウントされるのですが、割合は同じになります。しかし、それがわかりづらいとの指摘で、全データ・新規データ・決済データと分母を選択できるようにしました。
Ver.5i 2014/10/28 改良 -- 1新規に対する決済をこれまでは50でしたが200に拡張しました。
Ver.5h 2014/05/12 障害 データの対応付けがされていない状態で保有期間グラフを表示させようとするとエラーになる。
Ver.5g 2014/03/10 改良 -- 同日連番の入力が新規のみだけでしたが、決済時も入力できるようにしました。
Ver.5f 2014/03/05 障害 外貨口座入力後、取引一覧表を表示すると、小数点以下が表示されない。自動で小数点以下2位まで表示するようにしました。
Ver.5e 2014/02/14 障害 データ入力時、登録Noの重複があった場合、正しく書き込まれない。今回の修正でデータ入力終了時に重複を発見した場合には応答メッセージを表示させ書き込むようにしました。
Ver.5d 2013/09/20 改良 -- 保有日数に新規基準と決済基準を設けました。どちらが重複件数が多いのか比較できるようにしました。また、取引分析表では重複保有日数にはカッコ付で表示されます。ただし、新規基準で判定した場合、日計の件数に影響を与えます。
Ver.5c 2013/09/13 障害 提出一覧表の見出し部分が1部分誤っていました。
Ver.5b 2013/08/23 改良 -- LAN上のデータ書き込み禁止にしましたが、一部ユーザーから不便だとの声があり、ファイルメンテナンスの自動バックアップタブのところに書き込み禁止・許可を設定できるようにしました。
Ver.5a 2013/08/07 改良 -- Windows8、64ビット版でエラーが起きるという申し出のため、セットアッププログラムを修正しました。それでもエラーが出る場合は「Run-Time Package」ディスクをお送りします。
Ver.5 2013/07/22 -- -- 販売開始。回転率比較・建玉No手動機能など追加しました。

このページの先頭へ