情報商材とは

情報商材とは、ネット上で商材(資料)やシステムを販売するものです。郵送で案内送付を条件にしている製品に比べ、クレジットカードが使えたりするため、決済後、すぐ、手に入れることができます。

当サイトでは、簡易版ソフトウェアの販売や、資料を購入することができます。

投資取引分析のソフトウェアまたは情報商材

簡易版 証券取引分析システム

証券は商品種類がたくさんあり、証券天救でも一番質問が多いのが入力の仕方です。

そのため、先物と同様に入力部分だけを販売するのは躊躇がありました。また、先生方に「分析に必要な表を1表だけなら、どの帳票ですか?」と、聞き取り調査をしたところ、人によってマチマチでした。

しかし、最近になっては、先物より証券の方がニーズがあるため、入力できる商品種類を抑えて、販売にいたりました。入力件数がある場合、複数事務所で入力をするといったケースでもお使いいただけます。続きをみる・・・

簡易版 国内商品先物取引建玉分析システムv2

先物取引被害を受任した場合、ネックとなるのが、取引の分析です。

弊社は、長年先物取引被害分析システム(ソフト)を販売してきましたが、ソフトを購入するほど、件数があるわけではない。ソフトを購入しても使いこなせるかどうかわからないという方にお薦めです。

また、あまり件数があるため、複数事務所で入力をするため、入力だけがほしいというケースでもお使いいただけます。続きをみる・・・

黙示録追加判例集

黙示録Ver.11から追加された判例集を、黙示録(投資被害判例集)で検索できるようにする判例データです。

これまで、システムのバージョンアップとして提供してきましたが、追加分の判例集と分けることになりました。続きをみる・・・

このページの先頭へ